パイプ・板金加工

スズキ株式会社をメインに、大手二輪メーカーを主要取引先としています。
二輪フレーム部品の他には、二輪車ハンドル、電気自動車フレーム、自動車部品などを製造。
一次加工工場として、表面処理工程を自社で持っているのが強みです。
品質の安定と納期の正確さを実現しています。



パイプ加工・板金加工

用途に合わせて使う様々な設備と確かな技術を駆使して、精度の高いパイプ曲げ加工、板金加工を実現しています。オートバイハンドルは専用マシンにて加工しています。

NCベンダー

ハンドル加工用
NCベンダー

プレス機

NCボール盤


プラズマ加工機

ページTOPへ

溶接

他の加工工程の中に溶接工程を組み入れ、生産の効率を高めています。
比較的薄い金属の溶接も可能なマシンにより、超小型電気自動車「コムス」の専用溶接を行っています。

溶接機器

コムス専用溶接機

ページTOPへ

検査

精密測定機器による検査を行います。
金型・治具をはじめ、すべての製品が設計どおりに出来上がってるかをチェックします。

検査


ページTOPへ

出荷

自動倉庫による在庫管理を行っています。出荷時には、パネルコンピューターによる外観チェック、カウンティングスケール(秤)による数量確認を行います。

確認

出荷